ブログ

Bossa Novaをミキシングして自分の間違いに気づいたこと

日付 : カテゴリー : 日記

最近のミキシングではバスドラムを基準に、

アンサンブルのバランスを取っていたのですが、

ボサノバはもちろんのこと、

ジャズ系のドラムはバスドラムが、

一番目立つわけではないので、

他の楽器とのバランスが上手くとれません。

そこで多くのアルバムを聴いて分かったことが、

ボサノバのギタートリオであれば、

ギターを軸にバランスを取る事でした。

簡単に言えばギターの音量が一番大きく、

それを補うようにベースを大きく上げます。

最後にドラムはパーカッションと考えます。

バスドラムも低音を支えるのではなく、

あくまでギターとベースをより良くするための、

リズムツールと考えます。

すると勝手に音量が決まります。

今までは低音を軸にバランスを取っていましたが、

ギターを軸にすることでポップな感じに仕上がったと思います。

バスドラムがほとんど聴こえないのがポイントで、

他のドラムパーツも主張しないように揃えます。

自分でもかなり良い感じになったと思います。

ミキシングはまだまだ勉強が必要のようです。

頑張ります。

P.S.1 生徒さんを募集しております

日曜日 11:15~・12:00~

月曜日 18:30~・19:15~

水曜日 18:30~・21:30~

木曜日 18:00~・20:15~

土曜日 16:30~・19:15~

この時間はあくまでこちらの希望時間ですので、

他の時間にも空きがあります。

お気軽にお問い合わせください。

なお無料体験レッスンの日時とは関係ありません。

P.S.2 レッスンのお休みです

7月はお休み無しです。

8月はお休み無しの予定です。

P.S.3 SNS情報です

Instagramは「”C Melodic Minor Scale”」です。

Facebookは「”ギター無窮動トレーニング2”」です。

Twitterは「Bossa Nova Style Guitar #20」です

このページトップへ