ブログ

100%牛革で出来たお洒落なウクレレ・ストラップ

日付 : カテゴリー : 機材

岡崎市のハマ寿司へ行ってきました。

回るお寿司屋さんは数十年行ってなかったので、

あまりの変わりように驚きました。

予約・接客と会計等のほとんどがセルフ…。

苦手だ…。

さて、先日書いたウクレレ・ストラップの長さですが、

その後生徒さん達に色々たずねられたので、

今回はウクレレ・ストラップについて書きます。

牛革製ウクレレ・ストラップ

私が使っているのはバナナバックスさんという、

革製品を販売しているお店で、

ウクレレ専門店のストラップではありません。

しかしながら素晴らしい商品で、

なんと牛革100%で作られています。

すでに10年以上使っていますが、

使えば使うほど革が柔らかくなり、

日に日に肌触りが良くなっています。

通常のギター・ストラップももちろん良いですが、

こちらはカラーバリエーションも多く、

個人的にはそこにとても”ハワイ”を感じます。

革なので劣化で使いにくいという不都合なところはありません。

ウクレレ好きの方にはぜひお勧めしたいストラップです。

P.S.1 生徒さんを募集しております

日曜日 10:30~・11:15~

月曜日 17:45~・20:45~

水曜日 19:15~・21:30~

木曜日 18:45~・20:15~

土曜日 15:45~・19:15~

この時間はあくまでこちらの希望時間ですので、

他の時間にも空きがあります。

お気軽にお問い合わせください。

なお無料体験レッスンの日時とは関係ありません。

P.S.2 レッスンのお休みです

3月は29日(水)と30日(木)がお休みです。

4月は29日(土)と30日(日)の予定です。

P.S.3 SNS情報です

Instagramは「Mark Lettieri (e.g.- Snarky Puppy) Style Guitar」です。

Facebookは「Eric Krasno & Adam Smirnoff (e.g.- Soulive / Lettuce) Style Guitar」です。

Twitterは「Legato Style Guitar #3」です。

Drumをポップに仕上げるにはdbx160 Compressor/Limiter

日付 : カテゴリー : 機材

岡崎市でも花粉が蔓延しています。

結局マスクは外せないですね。

さて、先日Waves dbx160を購入しました。

dbx160 Compressor/Limiter

当初はベースのコンプレッサーために、

使おうと思っていたのですが、

使い始めてみるとドラムの方がマッチしました。

ベースももちろんカッコ良くなるのですが、

少しトラディショナルな感じになったので、

CLA-3Aに戻しました。

そしてドラムにはCLA-76を使っていたのですが、

私の中で音がタイト過ぎる時がありました。

そこでdbx160にしてみたところ、

丁度いい塩梅でタイトに締まったサウンドになりました。

少し緩く感じてもEQ等で印象は変えられるので、

”遊び”がある分だけ結果的に使いやすいです。

これ実機でも十分手が届く価格なんですよね。

設定も分かりやすく音の変化も十分感じ取れました。

もちろんバリバリのモダンサウンドではないですが、

現代の音楽はトラディショナルとモダンの割合が、

バランス良く混ざるとカッコ良くなると思うので、

とても使い勝手の良いコンプレッサーだと思います。

当分はこれを使い倒そうと思います。

とても気に入りました。

P.S.1 生徒さんを募集しております

日曜日 10:30~・11:15~

月曜日 17:45~・20:45~

水曜日 19:15~・21:30~

木曜日 18:45~・20:15~

土曜日 15:45~・19:15~

この時間はあくまでこちらの希望時間ですので、

他の時間にも空きがあります。

お気軽にお問い合わせください。

なお無料体験レッスンの日時とは関係ありません。

P.S.2 レッスンのお休みです

3月は29日(水)と30日(木)がお休みです。

4月は29日(土)と30日(日)の予定です。

P.S.3 SNS情報です

Instagramは「Mark Lettieri (e.g.- Snarky Puppy) Style Guitar」です。

Facebookは「Eric Krasno & Adam Smirnoff (e.g.- Soulive / Lettuce) Style Guitar」です。

Twitterは「Slack-key Style Ukulele #4」です。

ウクレレのトキトキ音をBB Tubesで丸くしてあげる

日付 : カテゴリー : 機材

岡崎市のauショップで”設定”を教えてもらいに行くと、

”今日は予約で一杯なんですよ”とのこと。

大きなショップに店員さん一人…。

違和感だらけのお店の事を生徒さんに話すと、

”そんなところに行くのではなく、

家電屋さんに設置されている携帯ショップに行くと、

懇切丁寧にその場で教えてくれます”とのこと。

これが現在のスマホ事情らしい。

なんか複雑な気分…。

さて、ウクレレをレコーディングすると気になるのが高音。

低音はいつも気になるところがちゃんとあるので、

気軽にEQでばっさりカットで出来るですが、

高音はカットしたりするとウクレレの良さも消えてしまいます。

そこで色々なサチュレーターを使ってきたのですが、

どれも希望する感じになりませんでした。

それが先日購入したBB Tubesだと、

とてもいい感じに歪んでくれます。

BB Tube

高音でトキトキするような尖ったところは、

丸く柔らかいサウンドになり、

ウクレレ特有の高音成分もちゃんと残っています。

慣れてくると細かく設定出来て音も太くなります。

個人的な見解ですが、

真空管アンプが好きなのもあって、

弦楽器は真空管サチュレーターと相性が良く、

私の好きなサウンドに仕上がる傾向にあります。

テープ系サチュレーターはヴィンテージ感等による、

音の雰囲気が変わる感じがし、

チューブ系サチュレーターは音質が変わるイメージです。

楽器単体には真空管サチュレーターがマッチしています。

現時点ではこのプラグインを使っている人は少ないみたいですが、

私はとても気に入りました。

クラシックギターにも使ってみましたが好感触です。

高音成分が多い楽器や弦楽器には、

ぜひお勧めしたいサチュレーターです。

P.S.1 生徒さんを募集しております

日曜日 10:30~・11:15~

月曜日 17:45~・20:45~

水曜日 19:15~・21:30~

木曜日 18:45~・20:15~

土曜日 15:45~・19:15~

この時間はあくまでこちらの希望時間ですので、

他の時間にも空きがあります。

お気軽にお問い合わせください。

なお無料体験レッスンの日時とは関係ありません。

P.S.2 レッスンのお休みです

3月は29日(水)と30日(木)がお休みです。

4月は29日(土)と30日(日)の予定です。

P.S.3 SNS情報です

Instagramは「Mark Lettieri (e.g.- Snarky Puppy) Style Guitar」です。

Facebookは「Eric Krasno & Adam Smirnoff (e.g.- Soulive / Lettuce) Style Guitar」です。

Twitterは「Slack-key Style Ukulele #4」です。

ルーパーなら何度も生徒さんにレッスンしてあげられます

日付 : カテゴリー : 機材

先輩に頼まれて急きょタイ人の先生達の送迎。

豊田市のジムへ無事送り届けて終了。

大人しいと思っていたロボ先生が酔っていたのか、

”暑い!”と叫んでいたのが笑えました。

さて、レッスンをしている時に、

時々生徒さんにコード・バッキングを弾いてもらって、

私がソロのお手本演奏をするのですが、

以外とこれが効率的でありません。

生徒さんがさっとコードを弾くことが出来ないので、

弾き方を説明しなければならず、

弾けたとしても私のソロを聴く余裕がありません。

これは良くないので思案したところに、

思いついたのが5年以上使っていなかったルーパー

Ditto Looper X2

これなら自分でコード・バッキングを弾いて、

すぐにソロを弾けます。

しかも生徒さんは集中して私の演奏を聴くことが出来ます。

私も幾つもの演奏方法を教えてあげられるので、

まさに一石二鳥になりました。

早速使っていますが思い通りにレッスンが出来ています。

5年前は自分のコンサートで使っていたので、

レッスンで使う事は思いつきませんでした。

簡単な事なのに意外と思いつかないもんですね。

当分はこれでいこうと思います。

P.S.1 生徒さんを募集しております

日曜日 10:30~・11:15~

月曜日 17:45~・20:45~

水曜日 19:15~・21:30~

木曜日 18:45~・20:15~

土曜日 15:45~・19:15~

この時間はあくまでこちらの希望時間ですので、

他の時間にも空きがあります。

お気軽にお問い合わせください。

なお無料体験レッスンの日時とは関係ありません。

P.S.2 レッスンのお休みです

3月は29日(水)と30日(木)がお休みです。

4月は29日(土)と30日(日)の予定です。

P.S.3 SNS情報です

Instagramは「Eric Krasno & Adam Smirnoff (e.g.- Soulive / Lettuce) Style Guitar」です。

Facebookは「Eric Krasno & Adam Smirnoff (e.g.- Soulive / Lettuce) Style Guitar」です。

Twitterは「チョン先生と最後のミット練習」です。

ギターのコイルタップ・サウンドにこだわってみた

日付 : カテゴリー : 機材

豊田市のジムでチョン先生と最後のミット練習。

これで最後かと思うととても寂しいのですが、

二度と会えないわけではないので、

一期一会を大切に全力でトレーニングしました。

さて、私はMichael Jacksonのアルバムでギターを弾く、

David Williamsのハーフトーン・サウンドが大好きです。

そこでわざわざ4芯のピックアップを用意して、

コイルタップが出来る様にしたのですが、

希望した音にはなりませんでした。

そこで豊田市のロッキンさんに頼んで、

ピックアップの位置を変更してもらいました。

コイルタップの配線

黄色が始めのコイルタップの位置で、

赤色が変更したコイルタップの位置です。

PRSとかはかなり複雑なピックアップ構成が出来るそうですが、

私にはこれがベストな設定になりました。

レコーディングしてみると、

フロントのコイルタップはまさにDavid Williamsです。

リアはCory Wongに近い感じになり、

モダンな感じのコイルタップ・サウンドになりました。

これぞまさに私が求めていたコイルタップ・サウンドです。

ミュージック・ライフがさらに楽しくなりました。

P.S.1 生徒さんを募集しております

日曜日 10:30~・11:15~

月曜日 17:45~・20:45~

水曜日 19:15~・21:30~

木曜日 18:45~・20:15~

土曜日 15:45~・19:15~

この時間はあくまでこちらの希望時間ですので、

他の時間にも空きがあります。

お気軽にお問い合わせください。

なお無料体験レッスンの日時とは関係ありません。

P.S.2 レッスンのお休みです

3月は29日(水)と30日(木)がお休みです。

4月は29日(土)と30日(日)の予定です。

P.S.3 SNS情報です

Instagramは「Eric Krasno & Adam Smirnoff (e.g.- Soulive / Lettuce) Style Guitar」です。

Facebookは「Eric Krasno & Adam Smirnoff (e.g.- Soulive / Lettuce) Style Guitar」です。

Twitterは「Mark Lettieri (e.g. Snarky Puppy) Style Guitar #2」です。

ギターのヴォリュームポットを変えると音は変わるのか?

日付 : カテゴリー : 機材

豊田市のジムで今日もトレーニング。

最近はウォーミングアップで60分走るのですが、

これの効果が少しずつ出ているようで、

ミット練習での疲れ方が変わってきました。

それでも老化には勝てず3年前よりもスピードは落ちています。

くぅ~っ、

もっと練習時間を増やしたい…。

さて、J.W.Blackのギターについている、

ヴォリュームポットはトルクがゆるく設定されています。

バイオリン奏法には向いていますが、

日常的にはほとんど触らず演奏している私としては、

不意に触ってヴォリュームを変化させていまうので、

豊田市のロッキンさんで交換してもらいしました。

元はBoumsがついていましたがCTSにしました。

CTSのポット

おかげでトルクが閉まりました。

今回調べてみて分かったのですが、

2つのトーンポットはCTSだったので、

ヴォリュームポットにはわざとBoumsを選んだと思われます。

私には相性が悪かったですが、

J.W.Blackのこだわりは素晴らしいと思いました。

ちなみに抵抗値はBoumsもCTSも250Ωなのですが、

少し音が変わりました。

所有者の私にしか分からない程度の変化ですが、

ポットを全てCTSに統一したのが良かったのか、

個体差が原因なのか高音に私の好きな成分が加わりました。

CTSもメーカーの要望別に作り方を変えているので、

一概には言えませんが私にはCTSが合っているようです。

P.S.1 生徒さんを募集しております

日曜日 10:30~・11:15~

月曜日 17:45~・20:45~

水曜日 19:15~・21:30~

木曜日 18:45~・20:15~

土曜日 15:45~・19:15~

この時間はあくまでこちらの希望時間ですので、

他の時間にも空きがあります。

お気軽にお問い合わせください。

なお無料体験レッスンの日時とは関係ありません。

P.S.2 レッスンのお休みです

2月のお休みは無しです。

3月は29日(水)と30日(木)の予定です。

P.S.3 SNS情報です

Instagramは「Eric Krasno & Adam Smirnoff (e.g.- Soulive / Lettuce) Style Guitar」です。

Facebookは「Bootsy Collins (e.g.- James Brown Band) Style Bass」です。

Twitterは「Slack-key Style Ukulele #3」です。

ウクレレのストラップをしっかり掛ける為の穴あけポンチ

日付 : カテゴリー : 機材

岡崎市は春一番が吹き天気は快晴です。

とは言え温暖化現象なのでしょうか?

天候が不安定で晴れたと思ったらいきなり雨天、

暖かくなったと思ったら翌日は寒風が吹きます。

出来れば毎日ポカポカ陽気が良いのですが…。

さて、最近はウクレレにストラップをつけます。

ただ後ろのストラップピンがピックアップ用なので、

通常より大きくストラップがはめにくくて困っていました。

ピックアップ用ストラップピン

そこで革用穴あけポンチを買ってきて、

自分で大きくしてみました。

皮抜きポンチ

通常がこのくらいです。

穴あけ前のストラップ

これをこの位まで大きくしました。

穴あけ後のストラップ

おかげで良い感じでストラップがつけられるようになりました。

ストラップ装着

次に気になるのは長さですが、

取りあえず今はこのままいってみようと思います。

多分変更するとは思いますが、

それはまた後日報告します。

ウクレレを弾く時のフォームが決まってきました。

嬉しくてウキウキです。

P.S.1 生徒さんを募集しております

日曜日 10:30~・11:15~

月曜日 17:45~・20:45~

水曜日 19:15~・21:30~

木曜日 18:45~・20:15~

土曜日 15:45~・19:15~

この時間はあくまでこちらの希望時間ですので、

他の時間にも空きがあります。

お気軽にお問い合わせください。

なお無料体験レッスンの日時とは関係ありません。

P.S.2 レッスンのお休みです

2月のお休みは無しです。

3月は29日(水)と30日(木)の予定です。

P.S.3 SNS情報です

Instagramは「Eric Krasno & Adam Smirnoff (e.g.- Soulive / Lettuce) Style Guitar」です。

Facebookは「Bootsy Collins (e.g.- James Brown Band) Style Bass」です。

Twitterは「Slack-key Style Ukulele #3」です。

ベースにフィンガー・レストを付けようとしたらフィンガー・ランプに

日付 : カテゴリー : 機材

岡崎市のHonda Carsさんで定期点検。

その間に担当者と雑談…。

たわいもない話しですが私にはとても楽しい時間なのです。

仕事柄あまり沢山の人に毎日会うわけではないので、

人に会うだけで新鮮に感じます。

さて、以前書いたベースのフィンガーレストの件ですが、

どんな形にしようか考えに考えた結果、

なんとフィンガー・ランプになってしまいました。

Finger Ramp

当初は4弦と他の弦の音量差を無くすためと、

4弦を弾く時の親指の置き位置のためだったのですが、

他の弦もバランスよく弾けた方が良いという事になり、

それならフィンガー・ランプにしようという事になりました。

私はベースで速弾きをするわけではないので、

本当に必要か迷ったのですが、

結果的には大変良い感じになりました。

木材のエボニーを使い指板に合わせて”R”を作ります。

“R”に合わせて調整

サンドペーパーで磨いた後に少し着色。

最後はオイルフィニッシュで完成です。

見た目も大変美しく何より弾きやすい。

4弦を弾く時の親指はスムースにフィンガー・ランプに乗り、

4弦の音が暴れないのはもちろんの事、

指が必要以上に深く入らずにどの指も一定に保たれるので、

音の粒がキレイにそろいます。

段差に合わせて調整

自分でも体感できるくらいにサウンドが安定しました。

これならプレシジョン・ベースにも良いのではないかと…。

まさか自分がベースにこんなものを付けるとは、

数か月前ですら思ってもみませんでした。

早速レコーディングです。

P.S.1 生徒さんを募集しております

日曜日 10:30~・11:15~

月曜日 17:45~・20:45~

水曜日 19:15~・21:30~

木曜日 18:45~・20:15~

土曜日 15:45~・19:15~

この時間はあくまでこちらの希望時間ですので、

他の時間にも空きがあります。

お気軽にお問い合わせください。

なお無料体験レッスンの日時とは関係ありません。

P.S.2 レッスンのお休みです

2月のお休みは無しです。

3月は29日(水)と30日(木)の予定です。

P.S.3 SNS情報です

Instagramは「Eric Krasno & Adam Smirnoff (e.g.- Soulive / Lettuce) Style Guitar」です。

Facebookは「Bootsy Collins (e.g.- James Brown Band) Style Bass」です。

Twitterは「Slack-key Style Ukulele #2」です。

テナー・ウクレレをストラップピンで好きな位置に固定

日付 : カテゴリー : 機材

岡崎市のバローで買い出し。

初めてタイムセールに当たったのですが、

鮮魚コーナーで行われており、

”1匹800円を500円!”と言うので、

見たら大き過ぎる魚で価格より、

大きさで断念しました。

確かに1人用なんて都合が良過ぎますよね。

さて、テナー・ウクレレを弾こうとすると、

いつも感じるのが構える位置。

もう少し平行にもう少し左にあると良いのですが、

中々思うようにいかず、

結局ウクレレ・ストラップを使い始めたのですが、

どうもしっくりこなかったので、

思い切って新たにストラップピンを付けてみました。

ネックエンドへ斜めに着けるか、

ネックエンドの端に着けるか迷ったのですが、

カッタウェイを生かそうと思い端にしました。

しかしよく見るとネックとボディーに段差があり、

ストラップが上手く掛からない可能性があったので、

サイズに合った小さな木を加えて調整しました。

ストラップピンも比較的引っ掛かりの良い物を選びました。

ストラップの長さを調整して完成。

ストラップピン

これでウクレレも好きな位置に固定出来て、

両手も離すことが出来ます。

ストレスが軽減され気持ち良く弾けるようになりました。

なぜ今までやらなかったのか自分でも不思議です。

早速Twitterにアップしようと思います。

P.S.1 生徒さんを募集しております

日曜日 10:30~・11:15~

月曜日 17:45~・20:45~

水曜日 19:15~・21:30~

木曜日 18:45~・20:15~

土曜日 15:45~・19:15~

この時間はあくまでこちらの希望時間ですので、

他の時間にも空きがあります。

お気軽にお問い合わせください。

なお無料体験レッスンの日時とは関係ありません。

P.S.2 レッスンのお休みです

2月のお休みは無しです。

3月は29日(水)と30日(木)の予定です。

P.S.3 SNS情報です

Instagramは「Eric Krasno & Adam Smirnoff (e.g.- Soulive / Lettuce) Style Guitar」です。

Facebookは「Bootsy Collins (e.g.- James Brown Band) Style Bass」です。

Twitterは「Slack-key Style Ukulele #2」です。

メイン歪みエフェクターをSoul Drivenに替えました

日付 : カテゴリー : 機材

J.W.Blackのギターを調整してもらったので、

豊田市のロッキンさんへ行ってきました。

さらに弾きやすくなって、

知識も増えたので次回ご紹介します。

さて、私のメイン・エフェクターは、

Xotic EffectsのAC Boosterなのですが、

ここ数十年ほとんど変わっていません。

SD-9等も持っていますが、

結局AC Boosterに落ち着いていました。

それが最近レコーディングをしていて感じていたのが、

”もう少しだけ歪んでほしい”でした。

SD-9では好きな中音域が十分に歪まず、

少し冷たい印象を持っています。

そこになぜか浮上してきたのがSoul Drivenでした。

Soul Driven

元はAllen Hindsシグネイチャーモデルだったようですが、

Soul Drivenとしてだいぶ前に一般発売されており、

好きな中音域を決めて歪ませられるとのことだったので、

思い切って購入してみました。

Allen Hindsも言っていましたが、

”楽器店で単体で弾いている時は最高でも、

バンドの中で弾くと突然音が消されてしまうことがある。”

というのは本当にその通りだと思っていたので、

この言葉が購入のきっかけになりました。

早速使い始めましたがドンピシャでした。

好きな中音域が決められて歪み過ぎることもなく、

だからといって歪みが足らないわけでもない。

丁度自分の欲しい歪み量でした。

これでレコーディングの度に歪みを微調整出来て、

欲しいサウンドに出来ました。

まさかAC Boosterに替わるエフェクターがあるとは、

全くもって思ってもいませんでした。

最高の相棒を手に入れました。

P.S.1 生徒さんを募集しております

日曜日 10:30~・11:15~

月曜日 17:45~・20:45~

水曜日 19:15~・21:30~

木曜日 18:45~・20:15~

土曜日 15:45~・19:15~

この時間はあくまでこちらの希望時間ですので、

他の時間にも空きがあります。

お気軽にお問い合わせください。

なお無料体験レッスンの日時とは関係ありません。

P.S.2 レッスンのお休みです

2月のお休みは無しです。

3月は29日(水)と30日(木)の予定です。

P.S.3 SNS情報です

Instagramは「Eric Krasno & Adam Smirnoff (e.g.- Soulive / Lettuce) Style Guitar」です。

Facebookは「Bootsy Collins (e.g.- James Brown Band) Style Bass」です。

Twitterは「Slack-key Style Ukulele #2」です。

1 2 3 4 5 16

このページトップへ